赤岩岳(奥秩父)

奥秩父の日窒鉱山住居跡から赤岩岳へ。


東京を朝出たので、入山は9時過ぎ。(遅っ)
a0286351_22581129.jpg

集落まるごと全部廃屋。圧巻です。
a0286351_22581195.jpg

赤岩峠
a0286351_22581211.jpg

a0286351_22581203.jpg

めちゃめちゃ狭い赤岩岳頂上
a0286351_22581121.jpg

頂上稜線から見た日窒鉱山の谷。
荒川の源流中津川の支流です。
a0286351_22584448.jpg

奥は今でも稼動している鉱山。

手前の白い所は石灰の集積場。

一番手前が廃墟となっている住居群。
a0286351_22584460.jpg

稜線の紅葉。10月後半が見ごろではないかと思います。
a0286351_22584592.jpg
a0286351_22584506.jpg
a0286351_22584317.jpg

両神山
a0286351_22592463.jpg

赤岩尾根は一本道の細いリッジなので、日が暮れてもまあなんとでもなるだろうと甘く考えていたのですが、ルートは思いのほか不明瞭なところもあり、13時にまだ核心の1583mピーク手前にいて、このままだと日没に間に合わず暗くなったらルートを見失いそうな気がしたので、今回は八丁峠までの縦走は諦めておめおめ引き返すことにしました。


日窒鉱山住居跡から赤岩峠への登路がある尾根。
a0286351_22592408.jpg

日窒鉱山住居跡から赤岩峠への登り口には、何の表示もありません。

ぼやぼやしていると自然と左の道に入ってしまいますが、登り口は右奥に見える色あせた“山火事用心”の横断幕のところです。我々はぼやぼやしていて間違えました。
a0286351_22592526.jpg

わびしい夕暮れの廃屋
a0286351_22592397.jpg

帰り道、八丁峠(車道)からの二子山。
a0286351_22592341.jpg

悔しいのでまた来る可能性大。



(登山日108日)




[PR]
by shigakukai | 2017-10-11 08:00 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

アヤメ平から尾瀬ケ原
at 2018-07-12 21:54
乾徳山
at 2018-06-23 21:30
谷川岳天神尾根
at 2018-06-07 11:00
スッカン沢・桜沢(那須)
at 2018-05-29 11:00
荒船山(西上州)
at 2018-05-18 10:30
新緑の赤岩岳(奥秩父)
at 2018-05-11 10:26
奥白根(日光白根山)
at 2018-04-24 22:28
【空撮】南アルプス
at 2018-03-28 10:09
木下沢梅林から今熊山
at 2018-03-18 22:15
茅ヶ岳・金ヶ岳
at 2018-03-12 18:30
西穂高岳
at 2018-03-10 09:30
竜ヶ岳
at 2018-03-03 23:30
年末年始 赤石岳(南アルプス)
at 2018-01-06 10:00
十二ヶ岳・鬼ヶ岳
at 2017-12-20 22:00
白沢峠の廃ダッジ
at 2017-12-13 12:30
檜洞丸から犬越路(丹沢)
at 2017-12-01 20:35
城ヶ尾峠から菰釣山(道志)
at 2017-11-18 10:38
三条沢狼谷から狼平
at 2017-10-29 10:30
赤岩岳(奥秩父)
at 2017-10-11 08:00
片品川小淵沢(尾瀬)
at 2017-10-04 11:00

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧