<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

十二ヶ岳 岩トレ

今回は、十二ヶ岳で岩トレ。
誰も行ったことがなく、入り口が分からず…
たぶん、ここだろう!というところに車をとめ、たぶんここだろう!というところを突き進み、なんとか取付きまで。

山の中は、落ち葉ラッセルでした。
落ち葉の吹きだまりで、ずぼっ!となり、落ち葉のたまった斜面はつるつる。
おそるべし、落ち葉!
a0286351_21321968.jpg


岩はひさびさ過ぎて、やっぱり怖い!
だんだん慣れてくると楽しくなってくる。
今回は1本目以外はトップロープで。
a0286351_21324131.jpg

a0286351_21325333.jpg

a0286351_2133565.jpg

a0286351_21344751.jpg


ハングを越えるのが難しくて楽しい。
岩に遊びにきたかんじでした。

今回も志岳会の晴れ女が参加したので、快晴ですね!
岩の上からは富士山がよくみえる。
富士山、ようやく冬らしくなってくれました。
西湖は逆さにした富士山みたいな形。
a0286351_21342030.jpg


この日、岩は貸し切りでした。
2015.11.29
[PR]
by shigakukai | 2015-11-30 21:35 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

黒部五郎岳〜三俣蓮華岳〜双六岳

1ヶ月くらい前になりますが、秋の山を楽しんできました。
今回は、志岳会の晴れ女!であるワタシが参加したので、3日間快晴!でした。
夜も3日連続で天の川を見ることができました。紅葉も青空も星空も、大満足でした。


★1日目
前の日の夜、東京を出発。次の日、新穂高温泉に車を置いて、タクシーで飛越トンネルまで。
9:25飛越トンネルー11:40神岡新道との分岐ー13:00寺地山ー14:30避難小屋

もう紅葉は終わりかなあ〜と思ったら、まだまだいける!天気もいいし、とってもきれいでした。師匠は、この3日間のために靴を新調したそうです。
本当はこの日中に北ノ俣岳まで行く予定でした。
前日、東京から頑張って運転してきたせいか、眠くて歩けないので避難小屋まで。
避難小屋についてちょっとすると雹が降ってきて、北ノ俣岳目指さなくてよかったね〜ということに。
外に冷やしておいたビールの缶に穴が開かないか心配になりました(無事でした)。
ほろ酔いで、夕日をみに・・・次の日は長時間行動せねばならぬので、早めの就寝でした。
ひさびさに食べる志岳会のシェフの料理がおいしかったです。

a0286351_23501780.jpg

a0286351_083846.jpg



★2日目
5:30避難小屋出発ー7:30北ノ俣岳ー11:00黒部五郎岳ー13:00黒部五郎小屋ー15:00三俣山荘・山頂分岐ー15:50三俣蓮華岳ー17:10双六岳ー18:15双六小屋

2日目は、今年の槍ヶ岳以来の長時間行動・・・槍ヶ岳のときは荷物は軽かったけれど、今回は重い。
出発時間は、わたしたちにしてはめずらしく、予定通りかちょっと早いくらい。やればできる。
黒部五郎岳からは誰とも会わず、世界にはわたしたちだけしかいないような?きぶん。
このとき、山にくらべたら人間はなんて小さいのだ!とかんじるのが大好きです。
三俣蓮華岳からの槍ヶ岳はかっこいい!
双六岳で夕日をたのしみ、ビールのためにビールのために双六小屋まで。
暗くなると、雪が固まってつるつるでした。昨日の雹も途中ちょっと残っていました。
双六小屋は思ったより人がたくさん、テントもけっこうありました。
双六小屋に、黒部五郎岳のバッチが売っていなかったことが残念でなりません。

a0286351_23523736.jpg

a0286351_23573438.jpg

a0286351_23541325.jpg

a0286351_2359727.jpg

a0286351_00794.jpg



★3日目
6:50テント出発ー8:25鏡平ー9:20シシウドが原ー10:15秩父沢ー11:25ワサビ平小屋ー新穂高温泉着時間は不明(12:30くらい??)

3日目は本当に紅葉がきれいでした。
紅葉がきれいな時期に山に来るのは、たぶん2回目。ナナカマドもまだまだ赤かった。
8月に登った滝谷もみえて、また来年!とこころの中で挨拶をしたのでした。

a0286351_025821.jpg

a0286351_0131147.jpg

a0286351_02233.jpg


帰りは、昨年のGW合宿の帰りによった蕎麦屋さんでお蕎麦を食べ、仕事の電話をしながら東京まで。
途中、ガソリンスタンドに忘れ物をしてきました。
そういえば、わたしの靴は修理に出すことになり、靴を新調した師匠が羨ましいです。



今回の山で課題が見つかりました。
どうして行動時間が長いのか?
コースタイムどおりまたはそれよりも早く歩けているのに、どうして時間が押していってしまうのか?

休憩時間が長過ぎる!!

次回の山では、休憩時間を意識するように頑張りたいと思います。


2015.10.17ー19
[PR]
by shigakukai | 2015-11-16 00:15 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

阿武隈川南沢
at 2017-08-11 20:00
節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富..
at 2016-12-11 12:41
武甲山
at 2016-12-10 16:51
空沼岳 ハイキング
at 2016-10-19 20:26
越後山脈 荒沢岳
at 2016-10-15 19:23
クラビ 観光クライミング (..
at 2016-10-10 11:25
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-22 23:37
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-20 15:26
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-19 14:35
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-17 21:15
鷹ノ巣Ⅽ沢 (谷川連峰)
at 2016-09-11 10:30
トリグラフ山の花 【付録】
at 2016-08-12 11:19
ブダペストぶらぶら
at 2016-08-09 11:56
トリグラフ山 ③下山編 (ス..
at 2016-07-31 10:02
トリグラフ山 ②登頂編 (ス..
at 2016-07-29 11:45
トリグラフ山 ①入山編 (ス..
at 2016-07-27 11:40
丹沢山塊 畦ヶ丸山
at 2016-07-26 00:02
富士山(須走)
at 2016-07-20 23:52
キナバル山(ボルネオ) ②ヴ..
at 2016-07-06 19:20
キナバル山(ボルネオ) ①登..
at 2016-07-02 23:48

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧