<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

利尻山 東稜

北東稜に登った後、予備日が1日余ったので、日帰りで東稜を行けるところまでトライ。
a0286351_15453550.jpg
a0286351_15442694.jpg

遠くの双耳峰は、左が大槍、右がP2。
a0286351_15434954.jpg

ブログのプロフィール写真はここです。
a0286351_15431858.jpg

a0286351_15424513.jpg

ここで時間切れと判断し、引き返しました。残念。
北東稜のすぐ隣ですが、全く違う趣の素晴らしいリッジでした。
a0286351_15411019.jpg

BCは東稜の途中から左に下りていきます。
a0286351_15332720.jpg

ホワイトアウトだったら難儀しそうな下り。
a0286351_15282075.jpg

BC帰着。
a0286351_15275050.jpg

a0286351_483146.jpg

さらば、利尻。
a0286351_15273344.jpg

***
山が人生を容易にしてくれるということはないが、山は、人生に耐えてゆけるように助けてくれるのだ。
ぼくらをとりまく外的な状況を通して、山々は抵抗する力と冷静な心構えを培ってくれるのである ー 内省へのきっかけを与え、ぼくらが、すべての人生の叡智へ到達するために必要な心のバランスをみつけて、これを保つのを手伝ってくれるのである。
(ラインホルト・メスナー)
***
[PR]
by shigakukai | 2013-12-22 15:54 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

利尻山 北東稜

国内究極の山旅、冬の利尻山。
他のどこの山にも似ていない、強烈な山。
a0286351_12124013.jpg


やってきました稚内フェリーターミナル。
a0286351_414443.jpg


鴛泊港から乗ったバスを降りて、波の音を聞きながら入山準備。
海抜ゼロメートルからラッセル開始です。
a0286351_4142229.jpg

a0286351_415574.jpg

海を隔てた向こうはサロベツ原野。
雪稜のラインが海を切り取り海岸線と交わる、あり得ないような景色です。
a0286351_4162048.jpg

a0286351_1637047.jpg

三本槍
a0286351_4193547.jpg

a0286351_12131494.jpg

****
ぼくはこんなことを考える。ぼくたちがいまどこにいるかを知っている人は、ベースキャンプにも、故郷にも、だれ一人いない。ぼく達と同じ感慨にふけることができる者は、どこにもいなかった。だが、これは決して重苦しい気分ではなかった。まさにその反対で、うれしく感じていたくらいだった。ぼく達は、すべてのものから隔絶されていた。
それにいざ何か起きたとしても、どっちみちだれもぼく達に救いの手を差し伸べるわけにはいかないのだ。
(ラインホルト・メスナー)
****
a0286351_434746.jpg

ビバークは半雪洞にツェルト。鴛泊港の船の汽笛が聞こえて来ました。
a0286351_4355962.jpg

軽量化のため、寝袋ナシ。極寒。 ←当たり前
a0286351_12162429.jpg

翌朝。
a0286351_2225295.jpg

北東稜の核心
a0286351_4364669.jpg

頂上。見渡す限り、冬の海。
a0286351_444331.jpg

***
我々はどこからきたのか? 我々とは何か? 我々はどこへ行くのか?
(ポール・ゴーギャン)
***

ロウソク岩
a0286351_4501975.jpg

北東稜全景
a0286351_4533797.jpg

礼文島がぽっかり
a0286351_4535863.jpg

北稜を下降。遠くの麓に見えているのは姫沼。
a0286351_4305341.jpg

***
登攀の成果が重要なのではない。山頂での楽しみはつかの間のものである。
しかしその楽しみのための努力が、人間の本性の中で生きつづける。
(ジェフリー・ウィンスロップ・ヤング)
***

(3月中旬)
[PR]
by shigakukai | 2013-12-15 03:20 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

【空撮】上高地まる見え 羽田=小松線

ひょんな用事で羽田発小松行きの飛行機に乗ったら、北アルプスが丸見え。
大ラッキー。

松本盆地
a0286351_23342086.jpg


上高地(真ん中ちょっと下の小さい平地)から穂高・槍、北アルプス全部見渡せました。
こいつぁすげえ。
a0286351_23342880.jpg

焼岳(上高地の左の山)より霞沢岳(右の山)の方が全然立派じゃん。目からウロコ。
槍の穂先、上から見ると全然目立ちません。

槍・穂高をzoom up ♪ やっほー♪♪♪
a0286351_1572453.jpg

なんかヨーデル聞きたくなってきたゾ。機内の音楽チャンネルにないかな?(←ねえ)

画面右下のカーブしてる谷が、新穂高温泉のある蒲田川の谷。
その真上、画面の切れ目に槍ヶ岳。
a0286351_3113586.jpg

右正面の山は、笠ヶ岳~抜戸岳~樅沢岳。樅沢岳のすぐ左に双六のコル。
錫杖岳はこの角度だと独立した山に見えません。(さてどこでしょう)
双六の左、三俣蓮華から左に延びているのは黒部五郎・薬師・立山・剣、右は後立山連峰がズラリ。(遠くの方の山はどれがどの山だか識別できませんが。)
右奥、一番遠い山々は戸隠と雨飾~妙高の連山。

白山。 着陸間近で高度が下がり、山がかなり近い ♪
a0286351_23345498.jpg

羽田からの座席は、進行方向右側の窓側を狙いましょう ♪ ♪ ♪
[PR]
by shigakukai | 2013-12-01 02:30 | いろいろ | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

赤岩岳(奥秩父)
at 2017-10-11 08:00
片品川小淵沢(尾瀬)
at 2017-10-04 11:00
剱岳・早月尾根往復
at 2017-09-14 18:00
納涼 葛野川小金沢本谷
at 2017-09-02 10:25
阿武隈川南沢
at 2017-08-11 20:00
節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富..
at 2016-12-11 12:41
武甲山
at 2016-12-10 16:51
空沼岳 ハイキング
at 2016-10-19 20:26
越後山脈 荒沢岳
at 2016-10-15 19:23
クラビ 観光クライミング (..
at 2016-10-10 11:25
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-22 23:37
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-20 15:26
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-19 14:35
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-17 21:15
鷹ノ巣Ⅽ沢 (谷川連峰)
at 2016-09-11 10:30
トリグラフ山の花 【付録】
at 2016-08-12 11:19
ブダペストぶらぶら
at 2016-08-09 11:56
トリグラフ山 ③下山編 (ス..
at 2016-07-31 10:02
トリグラフ山 ②登頂編 (ス..
at 2016-07-29 11:45
トリグラフ山 ①入山編 (ス..
at 2016-07-27 11:40

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧