<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初冬の平標山 (谷川連峰)

紅葉は大体おしまい、雪山シーズンはまだ。この時期は行き先に困ります。
お天気は、前々日に二つ玉低気圧通過、前日が西高東低、当日は移動性高気圧が日本海に入って来そうな感じ♪

これは上越方面に行く大チャンス。
せっかくだから普段あまり行く機会のない山に行っちゃおうか、ということで平標山(たいらっぴょう)へ。

ド快晴。霧氷が眩しいです。
a0286351_23191231.jpg
a0286351_23192723.jpg

やっほー♪♪♪
a0286351_2319405.jpg

a0286351_134239.jpg

嗚呼、なんと美しい木々でしょう。(感涙)
a0286351_1342615.jpg

風で小枝から剥がれた氷がハラハラと舞い上がっていきます。
a0286351_1344398.jpg

苗場スキー場。苗場山から離れた、筍山(たけのこやま)という小さい山の斜面にあります。
ちなみに、苗場スキー場から苗場山は全然見えません。
a0286351_23194971.jpg

これがホントの苗場山。立派。ド真ん中の尾根が赤湯からの登路です。
a0286351_2320136.jpg

***
この国では木の葉が落ちて風が冷たくなるころ、寒々と曇りの日が続く。雪催い(ゆきもよい)である。遠近の高い山が白くなる。これを岳廻り(たけまわり)という。また海のあるところは海が鳴り、山の深いところは山が鳴る。遠雷のようである。これを胴鳴りという。岳廻りを見、胴鳴りを聞いて、雪が遠くないことを知る。昔の本にそう書かれているのを島村は思い出した。
(『雪国』川端康成)
***

森林限界を超えました。
a0286351_2320893.jpg

ツボ足で時々腿までズボーッともぐり、結構時間かかります。
a0286351_23202069.jpg

頂上手前、最後の登り。
a0286351_23202647.jpg

はい、頂上。
標識に着いたエビノシッポがかなり成長してます。
a0286351_23203774.jpg

仙ノ倉山(後ろの山)を往復したかったけど、往復2時間以上はかかりそうな雪質なので、諦めました。時間切れ。仙ノ倉山の左肩、奥に見えるのが谷川岳西面です。
a0286351_23204348.jpg

寒いのでそろそろ下りましょう。
a0286351_1373854.jpg

頂上付近は風が強かったため、少し下ったところで昼ごはん。
a0286351_1381267.jpg

平標山の家(鞍部に見える建物)に向かって下ります。
a0286351_23205711.jpg

平標山の家。とてもきれい。(閉まってたけど)
a0286351_2321643.jpg

最後はのんびり唐松林の林道歩き。
a0286351_23212599.jpg

帰りは水上に寄って、丸須製菓の「仙ノ倉万太郎」を購入。もっちりしっとり、絶品のお饅頭です。何しろネーミングが素晴らしい。山屋でもなかなかこんな名前は思いつきません。バラでも売ってますので、お土産用だけでなく、帰りの関越道の渋滞に備えて大量に買いましょう。
http://www.facebook.com/minakamionnsennmannjyuu
a0286351_23213882.jpg

コース:平標山登山口(元橋)8:30-松手山-頂上12:40-平標山の家-平元新道-登山口16:00
(11月末)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-27 23:42 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

八ヶ岳・赤岳&阿弥陀岳南稜 [Photo Gallery]

阿弥陀岳南稜から見る赤岳は、実に貫禄があります。 (1月)
a0286351_3575897.jpg


阿弥陀岳南稜頂上直下。
先行パーティのザック(カリマー・ジョーブラウン)がレトロで超カッコいい。
a0286351_104259.jpg



【付録】権現岳~編笠山間から見た阿弥陀岳(5月)
阿弥陀岳南稜は無雪期はブッシュだらけのガラ場になるので、登って楽しいのは冬だけ。
頂上右肩から、逆「し」の字状に手前に下りてきているのが南稜です。
正面左の一番雪が残っているルンゼが、広河原沢左俣。(アイスクライミングのクラシックルート)
a0286351_10285523.jpg

[PR]
by shigakukai | 2012-11-23 04:00 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

GW 槍ヶ岳北鎌尾根 [Photo Gallery]

リーダーがアイゼンを忘れ、早朝の信濃大町で路頭に迷う我々。

そこで考えた選択肢・・・
① (アイゼンがあるかわからないが、藁をもすがる思いで)商店街のスポーツ用品店が開くまで待つ
② 信濃大町の駅に下山してきた人に頼み込んで借りる
③ もし①②がダメだったら松本のICI石井まで買いに行く

結局、①で開店を待っているうちに、②でつかまえた人から(無理やり)借りることができ、半日のロスタイムで出発。
a0286351_22573346.jpg

北鎌尾根
a0286351_22574254.jpg

独標へ
a0286351_12307.jpg

a0286351_125360.jpg

アイゼンを忘れた人。(北鎌平にて)
a0286351_2258470.jpg

当人は数年後、今度は春の剣岳・八ツ峰でヤッケ(上下)を忘れ、コンビニで買った透明雨具(500円)で登ることに。

はい、頂上。
a0286351_133512.jpg


北鎌尾根の核心は、信濃大町駅でした。
じゃんじゃん♪

(1991年GW)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-21 23:05 | 春の山 [Spring] | Comments(0)

北穂高岳・滝谷 [Photo Gallery]

北穂高岳と滝谷
a0286351_10175100.jpg

頂上からちょっと下に目を移します。
真ん中右上の、日が当たっている三角形部分が「ツルム」。そこから左下に向かって下りているリッジが滝谷第4尾根。ツルムの左下すぐ、短い緩傾斜部分の雪の上にクライマーが2人見えます。
a0286351_12481087.jpg

(涸沢岳西稜から)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-17 12:53 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

御前山  紅葉ハイキング

先週の笠取山から標高を1段階下げて、今週は奥多摩の御前山(ごぜんやま)へ。
天気予報は曇りのち雨。八王子と多摩山間部は「昼過ぎから雨」とのこと。

境橋から見た多摩川本流。
a0286351_093746.jpg
a0286351_095430.jpg
a0286351_010182.jpg

いい森です。
a0286351_146198.jpg

a0286351_3302921.jpg

a0286351_1463811.jpg

はい、頂上。まっ白け。
登山者も少なめ。
a0286351_0103874.jpg

湯久保尾根。だんだん暗くなってきました。
本日別行動の甲府幕岩組から「雨降ってきたから帰る」とのメールを受信。
「やべ、急げ~」とあわてて歩き出したら、15分もしないうちにこちらも雨。
a0286351_0104192.jpg

宮ケ谷戸のバス停に着いた頃には、本降りに。
次のバスまで小一時間あったので、近くの酒屋でビールを買って、雨音を聞きながらバス停で乾杯。
a0286351_0105871.jpg

北秋川の流れ。枯葉が舞いながら流れてます。
a0286351_011143.jpg

しかしなんでこんなに正確なんだ、最近の天気予報・・・
正確過ぎてちょっと味気ない。

コース:境橋9:00~頂上12:00~湯久保尾根~宮ケ谷戸15:00(北秋川)

(登山日:11/11)


一緒に山登りませんか~♪
【入会案内】
・会員数:数名だけの家族的な会です。もうちょっと仲間を増やしたいと考えております。
・集会:月一回、平日夜に西新宿の某居酒屋にて。
・山行:土日を使って月1~3回くらい。集合・解散場所は、新宿を基本としています。普段は日帰りが多いです。
・年齢:20代後半~40代前半くらいの方を希望します。
・経験:経験は不問ですが、活動の中心が沢登り・岩登りですので、ある程度ハイキングや縦走登山の経験のある方の方が、楽しめると思います。経験者も大歓迎。
・義務:会費はありません。万が一の遭難対策として、お互いのために、会員全員が加入している山岳救助保険にご加入頂きます(保険料は年間3000円程度)。
ご質問等、お気軽にメール下さい。お待ちしております。
tokyoshigakukai@hotmail.co.jp
[PR]
by shigakukai | 2012-11-15 00:17 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

川迫川神童子谷  [Photo Gallery]

実家が京都の会員O君に連れられ、神童子谷へ。
「へっついさん」から入渓
a0286351_23322257.jpg

a0286351_37298.jpg

a0286351_23331046.jpg
a0286351_2333820.jpg

a0286351_385166.jpg

a0286351_23333124.jpg

このあと雨。寒くなったので引き返しました。
a0286351_23332945.jpg

a0286351_39123.jpg

行者還峠道の紅葉
a0286351_23335164.jpg

ちょっと季節が遅かったけど、これを機に紀州の沢の魅力に開眼。

(こうせいがわ じんどうじだに・11月上旬)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-07 23:44 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

笠取山 紅葉ハイキング

多摩川源流の笠取山へ、紅葉狩りにやってきました。
中島川橋から登って、頂上から笠取小屋経由で作場平橋に下ります。

れっつごー♪
a0286351_11403492.jpg

すげーきれー
a0286351_1302693.jpg

いいねいいねー
a0286351_12544715.jpg

a0286351_12295166.jpg

ガサガサガサガサ
a0286351_114138.jpg

a0286351_12573338.jpg

a0286351_11412191.jpg

稜線が見えてきました。
a0286351_12303996.jpg

おいしい多摩川源流の水。
a0286351_12312341.jpg

はい、頂上。ド快晴。
a0286351_1141291.jpg

a0286351_1232752.jpg

雁峠遠景。趣のある峠です。
遠くの一番高い山は国師ヶ岳。
a0286351_11413843.jpg

頂上から下りたところでお昼。(後ろのピークが頂上)
a0286351_11414664.jpg

「んで今どこかっつーと・・・」
a0286351_12324741.jpg

まだ14時すぎなのにこの日差しの弱さ。冬近し。
a0286351_11415537.jpg

枯葉よぉ~♪ って感じ。
a0286351_1142752.jpg

ハーブティー飲んで温まります。
a0286351_11421592.jpg

***
人生に向かって笑いかけるには、ほんのわずかなもので十分なのだ。
(ワルテル・ボナッティ)
***

夕暮れの多摩川源流。すばらしい秋の一日でした。
a0286351_1142254.jpg

紅葉のピークは登山口あたりだったので、もう一週間早くてもよかったかも。

(登山日11/4)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-05 11:49 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

モンブラン グーテ小屋のトイレ

マジで怖かったグーテ小屋のトイレ。
中は床に穴が空いているだけで、下から吹き上げてくる冷気がお尻を直撃。
床は凍ってツルツル (何が凍ってんだか・・・)
a0286351_11325750.jpg

グーテ小屋はその後建て替えられ、このトイレはもうありません。

昔のグーテ小屋。
a0286351_1152686.jpg

a0286351_1155069.jpg


(1993年撮影)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-03 11:39 | いろいろ | Comments(0)

瑞牆山 紅葉ハイキング

瑞牆山~♪
a0286351_23374039.jpg

寒み~
a0286351_0562727.jpg

a0286351_2338840.jpg

右には金峰山。
a0286351_0545781.jpg

左は遠くに八ヶ岳。稜線はもう白いです。
a0286351_2338279.jpg

大ヤスリ岩。人工登攀の練習してる方々。
a0286351_23383023.jpg

はい、頂上。
a0286351_23382184.jpg

a0286351_0563319.jpg

***
Spring Singing, Autumn Thinking…. [春歌い、秋想う]

(ジョージ・ギッシング)
***
a0286351_324583.jpg

a0286351_0554883.jpg

十一面岩
a0286351_33591.jpg

a0286351_3444450.jpg

夕暮れ。もうすぐ秋も終わりです。
a0286351_23384060.jpg


【付録】金峰山から見た瑞牆山
麓から見ると迫力ある瑞牆山ですが、金峰山から見ると「支稜の崖」に見えてしまうのがちょっと残念。(9月撮影)
a0286351_23391110.jpg


(みずがきやま)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-01 23:52 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

阿武隈川南沢
at 2017-08-11 20:00
節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富..
at 2016-12-11 12:41
武甲山
at 2016-12-10 16:51
空沼岳 ハイキング
at 2016-10-19 20:26
越後山脈 荒沢岳
at 2016-10-15 19:23
クラビ 観光クライミング (..
at 2016-10-10 11:25
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-22 23:37
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-20 15:26
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-19 14:35
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-17 21:15
鷹ノ巣Ⅽ沢 (谷川連峰)
at 2016-09-11 10:30
トリグラフ山の花 【付録】
at 2016-08-12 11:19
ブダペストぶらぶら
at 2016-08-09 11:56
トリグラフ山 ③下山編 (ス..
at 2016-07-31 10:02
トリグラフ山 ②登頂編 (ス..
at 2016-07-29 11:45
トリグラフ山 ①入山編 (ス..
at 2016-07-27 11:40
丹沢山塊 畦ヶ丸山
at 2016-07-26 00:02
富士山(須走)
at 2016-07-20 23:52
キナバル山(ボルネオ) ②ヴ..
at 2016-07-06 19:20
キナバル山(ボルネオ) ①登..
at 2016-07-02 23:48

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧