カテゴリ:冬の山 [Winter]( 35 )

節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富士山)

大石峠入口ー大石峠ー節刀ヶ岳分岐ー節刀ヶ岳ー分岐ー金山ー鬼ヶ岳ー金山ー十二ヶ岳・大淵谷分岐ー大石峠入口

大石峠からの富士山
a0286351_12264739.jpg


節刀ヶ岳ちょい手前からの富士山
a0286351_1229694.jpg


側火山
a0286351_1232924.jpg


節刀ヶ岳からの富士山
a0286351_12312346.jpg


鬼ヶ岳からの富士山
a0286351_1234385.jpg


鬼ヶ岳からは南アルプス、北アルプス、八ヶ岳も見えました!

南アルプス
a0286351_12361445.jpg


北岳
a0286351_1237144.jpg


槍ヶ岳
a0286351_12375792.jpg


帰り道、堰堤まで降りたところで、鳥屋待沢と似たような石を発見!
緑のはセラドナイト??
a0286351_12394247.jpg


2016.12.4 晴れ
[PR]
by shigakukai | 2016-12-11 12:41 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

中央アルプス 空木岳(池山尾根)

ジャンダルムに行く予定が、天気が悪くて中止になり、中央アルプス 空木岳に行ってきました。

1日目
古城公園(6:40)〜登山道入り口(7:10)〜林道終点(7:45-8:00)〜野生動物観察棟(8:25-8:40)〜池山小屋(9:25-9:40)〜尻無1,970m(10:25-10:50)〜2,100m(11:50-12:00)〜2,282m巻く手前(12:45-13:00)〜2,282m(13:45-14:00)〜休憩(14:40-14:55)〜2,430m(テント)

前の日に古城公園まで行き、古城公園に泊まりました。
天気はイマイチ。たまーに青空が見える程度。風はナシ。

大地獄はツルツルに凍っていて、前回の山、赤岳主稜より恐ろしかった・・・!

小地獄を越えて、2,500mあたりを目指して頑張って歩くも2人ともバテバテで中々たどりつかず、この日の宿は、2,430m付近の眺めがいいところ。

a0286351_21403747.jpg


今日はおつまみはありませ〜ん!と師匠に言ったら、
そうか!今日はシェフがないんだ〜とガッカリされました。。。
(その分、ビールをいっぱい担いできたじゃないですか・・・!)

次の日のためにと早く消灯するも、ビールを飲みすぎて2人して夜9時トイレに起きてしまいました。
おかげて、次の日は寝坊。私たちより手前を塒に決めたパーティーに朝、抜かれてしまいました。


2日目
出発(5:55)〜小屋(7:25-7:30)〜空木岳山頂(7:50-8:00)〜テント2,430m(8:45-9:35)〜2,282m(10:20-10:35)〜巻く手前(11:00-11:15)〜2,100m(11:40-11:50)〜古城公園(14:55)

この日はとてもいい天気。雲海が素晴らしい!
a0286351_2148456.jpg


今回の写真のモデルは全部師匠です。南アルプスをバックに。
気持ち良さそう・・・!
a0286351_21565036.jpg


ブロッケンもうっすら。
a0286351_2157362.jpg


山頂で記念撮影。
a0286351_2245132.jpg


冬合宿の足慣らしで行った三ノ沢岳、宝剣岳、木曽駒ヶ岳も見えました。
a0286351_2211912.jpg

こちら参照(木曽駒・宝剣)。


ジャンダルムはダメだったけれど、やっぱり私がいると山はいい天気なのです。
a0286351_2242514.jpg


2016.3.20-21
[PR]
by shigakukai | 2016-04-14 22:11 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

八ヶ岳 赤岳主稜

赤岳主稜に行ってきました。
赤岳主稜は昨年2月にも行きましたが、1ピッチ目はチョックストーンのところでなく、残置ハーケンもなく、恐ろしいところでした。
今回はチョックストーンのところから取付き、雪もぜんぜんない所為か、とてもカンタンでした。


a0286351_2232597.jpg

取付き。登りはじめが最初の核心。


a0286351_22352235.jpg

2つめの核心に向かうマーニーさん。雪がないのでカンタンでした。


a0286351_22403842.jpg

山頂でみんなで記念撮影。
志岳会ではめずらしい大所帯でした。

2016.3.5-6
[PR]
by shigakukai | 2016-03-23 22:42 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

五龍岳

前日、前々日に大雪警報が出ていて、大丈夫かなあ〜?と思いながらとりあえず出発。
神城駅で待ち合わせ。ついてみると快晴!
やっぱり晴れ女が山にいると天気がよいなあ〜

☆1日目
神城駅〜白馬五竜スキー場〜地蔵の頭9:30〜小遠見山11:35-45〜中遠見山12:35-50〜大遠見山14:30テント

神城の駅からスキー場まで遠いと思ったら、バスが出ていました。頑張って歩いてしまって、後悔・・・
ゴンドラとリフトを利用して地蔵の頭まで。ほんといい天気!

a0286351_22334751.jpg


前日までに降った雪のせいで、猛ラッセルでどうせ登れないだろう〜宴会だ〜
と思い、予定より多くビールを持ってきましたが・・・
a0286351_22435763.png

a0286351_22445665.jpg

順調に登れました〜

槍ヶ岳に富士山も見えました。

これは鹿島槍のちょうちょ(蝶型岩壁)。
こちらも参照

a0286351_22501761.jpg
a0286351_22503197.jpg


大遠見山が今回の宿です。
五龍岳に乾杯!
a0286351_22525542.jpg


☆2日目
テント6:35〜白岳9:00〜五龍岳11:50-12:10〜白岳13:30〜西遠見山14:20〜テント15:30

a0286351_235737.jpg

山といっしょに朝焼けに染まります。

赤線がわたしたちの今回のコース(大体)。
a0286351_23142157.jpg

前に3人パーティーがいましたが、その人たちは稜線を行っていました。

山頂で記念撮影。
a0286351_23153551.jpg


剱岳がかっこいい〜
a0286351_23185658.jpg


年末年始に行った水晶岳も見える。
a0286351_23273074.jpg


槍ヶ岳も頭だけ!
a0286351_23283788.jpg


帰りは、こんなに歩いたのかというくらい遠くかんじました。
ビールが凍らないようにテントの中に入れておいたら、暖まっていました。
雪でなんとか冷やして、乾杯。もっと持ってくればよかったなあ。

☆3日目
テント6:25〜中遠見山7:00〜小遠見山7:35〜ゴンドラ8:40

3日目は、霧雨。
やっとこリフトについた!と思ったら、下りは乗れない・・・
仕方ないのでゴンドラまで歩き。

五龍岳に行く皆様、帰りはリフトは使えないので期待してはいけませんよ!


早く降りられたので、松本観光。
お蕎麦を食べて、開運堂で開運老松と鬼くるみ羊かんをお土産に買って帰りました。

2016.2.11(木)-13(土)
[PR]
by shigakukai | 2016-02-13 23:20 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

年末年始 水晶岳②

年末年始 水晶岳① のつづき。


☆1月1日
テント(7:25)〜コブ(9:55-10:05)〜テント(11:00)〜雪かき〜テント出発(12:20)〜野口五郎岳(13:20)〜野口五郎小屋(13:55)テント

天気:地吹雪+快晴

朝起きたら、テントが埋まっていました。
シェフに朝ご飯をまかせて、3人でテント周りの雪かき。
テントのまわりの雪かきも初めてで、寒いけど嬉しかった!
a0286351_22151337.jpg


初日の出!
a0286351_22155064.jpg


さて、いざ水晶岳へ!
この日は風が強い・・・

でも、快晴!!!!
やっぱり晴れ女がいると違う。ほら、水晶岳もきれいでかっこいい。

a0286351_2216347.jpg


けれども、時間的に辿り着けず、引き返しました。
帰ってきたらさらにテントが埋まっていて、また雪かき。
アイゼンでテントを踏んで、穴だらけです。

a0286351_22175941.jpg


野口五郎岳。
a0286351_22191439.jpg

a0286351_22233960.jpg
a0286351_22222589.jpg


立山も、富士山も、南アルプスも、八ヶ岳も、全部みえました。
この日は野口五郎小屋まで。


☆1月2日
野口五郎小屋(7:20)〜2,792m手前(8:20)〜ポール(12:15)〜河原(17:20)〜七倉(18:45)〜葛温泉(20:40)

天気:快晴+荷物を背負っていても飛ばされるほどの強風
   河原に着いたころから雨ぱらぱら

この日で、山とはお別れです・・・
もっと荷物を担げればもっと山にいられるのに、もっと体力があればもっと奥深くまで行けるのに・・・今年は(みんなと)体力作りを頑張ろうと冬の北アルプスに誓いました(みんなも一緒に頑張ってください)。

前日より風が強く、荷物を背負っていても飛ばされるくらいでした。
ブナ立尾根のふかふかな雪の上を降りました。

河原についたのは17時過ぎ。
橋がなく、石をつたって向こう岸に。



葛温泉についたのは20:40
この日は大町の宿で宴会でした。
凍傷でみんな顔が真っ黒でお風呂に入ってパックをして暖かい布団で寝ました。



今回の冬合宿はほとんど晴!
さいきん、山はわたしのことが好きなんじゃないかな〜と思います。 
また、水晶岳に来たい。本当にきれいでした。

登山指導所にいたネコ、元気でやっているかな。

2015.12.29-2016.1.2
[PR]
by shigakukai | 2016-01-26 22:26 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

年末年始 水晶岳①

今回の年末年始の冬合宿は北アルプスの水晶岳。
12月29日〜1月2日の4泊5日の行程。
ボッカにラッセル、テントの除雪・・・やることは山沢山でした。

☆12月29日(1日目)
信濃大町6:40ー葛温泉7:30ー七倉温泉8:15(8:35)ー高瀬ダム10:10(10:20)ー発電所11:15(11:35)ー名無小屋12:30(12:40)ー晴嵐荘14:20(14:35)ー小ピーク15:50ーテント16:20

天気:朝は雪がちらちら、その後快晴

信濃大町駅で前泊組と夜行バス組で合流。
雪が少し降っていて駅前にも雪が積もっていました。
駅の登山指導のおとうさんたちに、どこいくの?ときかれ、
水晶岳ですと答えると、水晶!?と驚かれました〜
行くのがさらに楽しみになってきました。

しかし、4泊5日の行程…
もしかしたら悪天候で停滞したり予定より時間がかかったりするかもしれない!と期待し、行動食とお酒、おつまみをザックに詰め込みすぎ、重い重い。
林道歩きがつらい〜
あんまり雪は積もっていないけれど、凍ってる箇所も。

ほら!つるり!
a0286351_21553053.jpg

名無小屋を過ぎて少し行ったあたりからちょっと雪が増えて歩きづらくなりました。

a0286351_21595667.jpg


小ピークを過ぎて40mくらいあがったところがこの日の塒。
おつまみとビールが重いので、明日のために食べて飲んで、おやすみなさい。

☆12月30日
7:20出発ー13:35湯俣岳ー15:20 2,400m付近ー16:30テント

天気:快晴

a0286351_2203379.jpg



この日は真砂岳まで行く予定でしたが、ラッセル、ラッセル、ラッセルで
ぜんぜん辿り着きませんでした・・・

a0286351_2241924.jpg


a0286351_2231521.jpg


でも、むきになってラッセルするのは気持ちが良かった!
この日も天気がよく、燕山荘もはっきりとみえました。



☆12月31日
今年さいごの朝日。
a0286351_2251244.jpg


7:25出発ー9:00コルー10:00コルー13:00真砂岳ー13:05テントー14:00完成

天気:午前中は晴、午後曇り

この日も午前中は晴れ。でも午後はだんだんと風がでてきました。

a0286351_2261152.jpg


次の日1日はいよいよ水晶岳へ!ってことで、この日は贅沢に早めのテント、早めの乾杯でした。
志岳会のシェフが作ってくれた年越しそばで暖まって、明日を楽しみに早めに休みました。


年末年始 水晶岳②につづく。
[PR]
by shigakukai | 2016-01-26 22:10 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

木曽駒・宝剣

年末年始の前に雪の上を歩いておこうと、木曽駒・宝剣へ。

バスに乗って、ロープウェーに乗って、千畳敷駅を11:50に出発。
この日は雪訓でたくさんの人がいました。

a0286351_18111232.jpg


極楽平に荷物を置いて、三ノ沢岳を目指します。
遠い、遠い。いくつもコブを越えて、やっと山頂!と思ったら、まだだった・・・
a0286351_18114797.jpg


あとほんのちょっとで三ノ沢岳山頂でした。
a0286351_18121745.jpg


この日は極楽平に戻って、テント。


次の日、宝剣を越えて木曽駒まで。
天気が悪く、視界がきかなかったけれど、積雪が少なかったので迷わず木曽駒まで辿り着けました。
a0286351_18133211.jpg


バス(10:15)-ロープウェー(11:05)-千畳敷駅出発(11:50)-コル(12:30)-極楽平(13:00)-三ノ沢岳(16:00)-極楽平(18:25)
極楽平-宝剣岳(8:45)-中岳(10:00)-木曽駒ヶ岳(10:30)-中岳-千畳敷駅

2015.12.12(土)−13(日)
[PR]
by shigakukai | 2016-01-03 18:14 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

八ヶ岳・横岳西壁小同心クラック [Photo Gallery]

横岳西壁。矢印の先の岩峰が小同心。
岩峰の真ん中の割れ目が小同心クラックです。
a0286351_23312065.jpg

切り立った見かけの割にやさしく、ホールドは豊富です。
a0286351_23315693.jpg

割れ目のサイズはデカく、クラックというよりジェードルみたいな感じ。

はい、終了。
a0286351_23512439.jpg

地蔵尾根を行者小屋へ下山。
a0286351_23325866.jpg


(よこだけせいへき しょうどうしんクラック・3月中旬)
[PR]
by shigakukai | 2015-03-19 11:28 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

八ヶ岳・阿弥陀岳北西稜 [Photo Gallery]

横岳から見た阿弥陀岳。矢印のラインが北西稜です。
a0286351_12131650.jpg

取付きへ。
a0286351_1214564.jpg

うげー、吐きそ。 (←重度の二日酔い)
a0286351_12145284.jpg

リッジに出ました。
a0286351_12153443.jpg

高度感があります。
a0286351_12162345.jpg

核心
a0286351_12171718.jpg

核心を抜ければ、ほどなく頂上。
a0286351_12175821.jpg

はい、頂上。
a0286351_12183472.jpg

行者小屋へ下山。シャリバテでちょっと一休み。
a0286351_1219751.jpg

(3月中旬・昔)
[PR]
by shigakukai | 2015-03-14 13:10 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)

笹子雁が腹摺山~お坊山 (南大菩薩)

大菩薩の南端、笹子雁が腹摺山~お坊山の稜線を歩きます。
何の華もない、めちゃくちゃ地味な山域です。w

笹子駅から2時間くらいで笹子雁が腹摺山頂上。

笹子雁が腹摺山からお坊山への稜線。
a0286351_382874.jpg

笹子雁が腹摺山頂上からの下り。日陰の斜面にはしっかり雪があります。
a0286351_392517.jpg

a0286351_310482.jpg

前夜は雨。稜線は霧氷がきれいでした。
a0286351_3105545.jpg

a0286351_3111383.jpg

途中の米沢山頂で昼食。これまた実に寂しい頂上。w
a0286351_3124256.jpg

歩いてきた稜線。
a0286351_3142617.jpg

お坊山登頂成功!!
a0286351_3163153.jpg

左:(お坊山・・・名前がヘボ過ぎる。)
右:(寒っ・・・)

a0286351_101422.jpg

a0286351_3171744.jpg

a0286351_103772.jpg

景徳院に下山。
a0286351_3181150.jpg

コース:笹子駅➡笹子雁ヶ腹摺山➡米沢山➡お坊山➡景徳院➡甲斐大和駅

(ささごがんがはらすりやま・おぼうやま)
[PR]
by shigakukai | 2015-02-24 11:20 | 冬の山 [Winter] | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

城ヶ尾峠から菰釣山(道志)
at 2017-11-18 10:38
三条沢狼谷から狼平
at 2017-10-29 10:30
赤岩岳(奥秩父)
at 2017-10-11 08:00
片品川小淵沢(尾瀬)
at 2017-10-04 11:00
剱岳・早月尾根往復
at 2017-09-14 18:00
納涼 葛野川小金沢本谷
at 2017-09-02 10:25
阿武隈川南沢
at 2017-08-11 20:00
節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富..
at 2016-12-11 12:41
武甲山
at 2016-12-10 16:51
空沼岳 ハイキング
at 2016-10-19 20:26
越後山脈 荒沢岳
at 2016-10-15 19:23
クラビ 観光クライミング (..
at 2016-10-10 11:25
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-22 23:37
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-20 15:26
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-19 14:35
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-17 21:15
鷹ノ巣Ⅽ沢 (谷川連峰)
at 2016-09-11 10:30
トリグラフ山の花 【付録】
at 2016-08-12 11:19
ブダペストぶらぶら
at 2016-08-09 11:56
トリグラフ山 ③下山編 (ス..
at 2016-07-31 10:02

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧