カテゴリ:秋の山 [Autumn]( 23 )

小川山 岩トレ

a0286351_20564648.jpg

廻目平
a0286351_20571529.jpg

a0286351_2057355.jpg

a0286351_2058080.jpg

練習になったし、気持ち良くて楽しかったなー、という気持ちが半分。
せっかくの秋晴れの一日を、狭いゲレンデで過ごして台無しにしてしまった、という気持ちが半分。

帰りは清里のROCKでカレー。
昔は小さいログハウスでしたが、今や大店舗。ビーフカレーが名物です。
a0286351_20581910.jpg

お客さんは普通の観光客ばかりなので、あまり強烈な格好(アンダーウェア上下に二重靴のインナーブーツ姿とか、沢で泥まみれになったままの状態とか w)で入らない方が無難です。

厚切りトースト
a0286351_20583530.jpg

ロクに運動しないでこんなモン食ったら太っちゃうけど、すげーウマいからまあいいや。

(おがわやま)
[PR]
by shigakukai | 2014-10-19 21:55 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

清津川 サゴイ沢 [Photo Gallery] 

全般的にあまり特徴のないイマイチな渓相で、最後は豪雪地帯によくある厄介な”逆層”の藪こぎが待っていますが、広大な苗場山頂の湿原にポンと出る感動を味わえる、貴重な沢です。
a0286351_1262136.jpg

a0286351_3435069.jpg

a0286351_2153555.jpg

藪こぎ
a0286351_1271346.jpg

ポン ♪
a0286351_344464.jpg

夜行日帰りでも行けますが、赤湯に一泊できるとより楽しい山旅になると思います。

(上越)
[PR]
by shigakukai | 2014-10-08 11:20 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

御前山  紅葉ハイキング

先週の笠取山から標高を1段階下げて、今週は奥多摩の御前山(ごぜんやま)へ。
天気予報は曇りのち雨。八王子と多摩山間部は「昼過ぎから雨」とのこと。

境橋から見た多摩川本流。
a0286351_093746.jpg
a0286351_095430.jpg
a0286351_010182.jpg

いい森です。
a0286351_146198.jpg

a0286351_3302921.jpg

a0286351_1463811.jpg

はい、頂上。まっ白け。
登山者も少なめ。
a0286351_0103874.jpg

湯久保尾根。だんだん暗くなってきました。
本日別行動の甲府幕岩組から「雨降ってきたから帰る」とのメールを受信。
「やべ、急げ~」とあわてて歩き出したら、15分もしないうちにこちらも雨。
a0286351_0104192.jpg

宮ケ谷戸のバス停に着いた頃には、本降りに。
次のバスまで小一時間あったので、近くの酒屋でビールを買って、雨音を聞きながらバス停で乾杯。
a0286351_0105871.jpg

北秋川の流れ。枯葉が舞いながら流れてます。
a0286351_011143.jpg

しかしなんでこんなに正確なんだ、最近の天気予報・・・
正確過ぎてちょっと味気ない。

コース:境橋9:00~頂上12:00~湯久保尾根~宮ケ谷戸15:00(北秋川)

(登山日:11/11)


一緒に山登りませんか~♪
【入会案内】
・会員数:数名だけの家族的な会です。もうちょっと仲間を増やしたいと考えております。
・集会:月一回、平日夜に西新宿の某居酒屋にて。
・山行:土日を使って月1~3回くらい。集合・解散場所は、新宿を基本としています。普段は日帰りが多いです。
・年齢:20代後半~40代前半くらいの方を希望します。
・経験:経験は不問ですが、活動の中心が沢登り・岩登りですので、ある程度ハイキングや縦走登山の経験のある方の方が、楽しめると思います。経験者も大歓迎。
・義務:会費はありません。万が一の遭難対策として、お互いのために、会員全員が加入している山岳救助保険にご加入頂きます(保険料は年間3000円程度)。
ご質問等、お気軽にメール下さい。お待ちしております。
tokyoshigakukai@hotmail.co.jp
[PR]
by shigakukai | 2012-11-15 00:17 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

川迫川神童子谷  [Photo Gallery]

実家が京都の会員O君に連れられ、神童子谷へ。
「へっついさん」から入渓
a0286351_23322257.jpg

a0286351_37298.jpg

a0286351_23331046.jpg
a0286351_2333820.jpg

a0286351_385166.jpg

a0286351_23333124.jpg

このあと雨。寒くなったので引き返しました。
a0286351_23332945.jpg

a0286351_39123.jpg

行者還峠道の紅葉
a0286351_23335164.jpg

ちょっと季節が遅かったけど、これを機に紀州の沢の魅力に開眼。

(こうせいがわ じんどうじだに・11月上旬)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-07 23:44 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

笠取山 紅葉ハイキング

多摩川源流の笠取山へ、紅葉狩りにやってきました。
中島川橋から登って、頂上から笠取小屋経由で作場平橋に下ります。

れっつごー♪
a0286351_11403492.jpg

すげーきれー
a0286351_1302693.jpg

いいねいいねー
a0286351_12544715.jpg

a0286351_12295166.jpg

ガサガサガサガサ
a0286351_114138.jpg

a0286351_12573338.jpg

a0286351_11412191.jpg

稜線が見えてきました。
a0286351_12303996.jpg

おいしい多摩川源流の水。
a0286351_12312341.jpg

はい、頂上。ド快晴。
a0286351_1141291.jpg

a0286351_1232752.jpg

雁峠遠景。趣のある峠です。
遠くの一番高い山は国師ヶ岳。
a0286351_11413843.jpg

頂上から下りたところでお昼。(後ろのピークが頂上)
a0286351_11414664.jpg

「んで今どこかっつーと・・・」
a0286351_12324741.jpg

まだ14時すぎなのにこの日差しの弱さ。冬近し。
a0286351_11415537.jpg

枯葉よぉ~♪ って感じ。
a0286351_1142752.jpg

ハーブティー飲んで温まります。
a0286351_11421592.jpg

***
人生に向かって笑いかけるには、ほんのわずかなもので十分なのだ。
(ワルテル・ボナッティ)
***

夕暮れの多摩川源流。すばらしい秋の一日でした。
a0286351_1142254.jpg

紅葉のピークは登山口あたりだったので、もう一週間早くてもよかったかも。

(登山日11/4)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-05 11:49 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

瑞牆山 紅葉ハイキング

瑞牆山~♪
a0286351_23374039.jpg

寒み~
a0286351_0562727.jpg

a0286351_2338840.jpg

右には金峰山。
a0286351_0545781.jpg

左は遠くに八ヶ岳。稜線はもう白いです。
a0286351_2338279.jpg

大ヤスリ岩。人工登攀の練習してる方々。
a0286351_23383023.jpg

はい、頂上。
a0286351_23382184.jpg

a0286351_0563319.jpg

***
Spring Singing, Autumn Thinking…. [春歌い、秋想う]

(ジョージ・ギッシング)
***
a0286351_324583.jpg

a0286351_0554883.jpg

十一面岩
a0286351_33591.jpg

a0286351_3444450.jpg

夕暮れ。もうすぐ秋も終わりです。
a0286351_23384060.jpg


【付録】金峰山から見た瑞牆山
麓から見ると迫力ある瑞牆山ですが、金峰山から見ると「支稜の崖」に見えてしまうのがちょっと残念。(9月撮影)
a0286351_23391110.jpg


(みずがきやま)
[PR]
by shigakukai | 2012-11-01 23:52 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

八丁峠から両神山

沢登りで金山沢から上がろうかと思ったものの、朝のあまりの寒さに水に入る勇気が湧かず、ハイキングに変更。心弱し。

八丁峠への登り
a0286351_22221621.jpg

a0286351_1394319.jpg

稜線の鎖場
a0286351_22222360.jpg

a0286351_374535.jpg

a0286351_38910.jpg

振り返るとこんな感じ
a0286351_22223780.jpg

紅葉のピークはかなり下の方でした。
a0286351_2222425.jpg

はい、頂上。
頂上は狭く大混雑。
a0286351_22225685.jpg
a0286351_2223961.jpg

a0286351_39211.jpg

a0286351_393840.jpg

歩いてきた稜線
a0286351_22233082.jpg

a0286351_14091.jpg

a0286351_1402753.jpg

日窒鉱山。鉱山周囲の集落は、今や全て廃墟です。
廃墟マニアの世界では有名だとか。
a0286351_22233853.jpg

この簡易郵便局はまだ現役でやってます。
a0286351_22235246.jpg

廃墟となった雑貨店と赤岩岳
a0286351_22235783.jpg

夕暮れの鉱山
a0286351_31042100.jpg


(はっちょうとうげ・りょうがみやま)
[PR]
by shigakukai | 2012-10-25 22:40 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

稲子岳南壁(八ヶ岳)

マイナーな岩場で、訪れる人も少ない稲子岳南壁。
岩場は4~5ピッチと短いですが、静かな山歩きとクライミングの両方を楽しめる、味わい深いクラシックルートです。

稲子湯の先の林道脇に幕営し、七輪を囲んで寝酒。
流星がたくさん見えました
a0286351_11133746.jpg

a0286351_3222737.jpg


唐松林
a0286351_3225081.jpg

a0286351_11134723.jpg

みどり池への道
a0286351_11332643.jpg

みどり池としらびそ小屋
a0286351_1114772.jpg

稲子岳南壁が見えてきました。
a0286351_11141712.jpg

1ピッチ目。真ん中から、画面左上のV字状の切れ目に上がって行きます。
a0286351_11461038.jpg

2ピッチ目は短い緩傾斜。
3ピッチ目。
a0286351_3555441.jpg

4ピッチ目。ルートを通じてここの斜度が一番立ってますが、ホールドはガバだらけ。
a0286351_11143572.jpg

終了点。ルート全体でⅢ+、部分的にⅣって感じです。
a0286351_11144348.jpg

4ピッチで実質的にオワリですが、これだけでは寂しいので、この先の短い5ピッチ目も登りましょう。
面倒臭い時は、横の斜面をトコトコ歩いて登れます。w
a0286351_12571016.jpg

寒っ。さあ、帰りましょ帰りましょ。
a0286351_11461917.jpg

「秋だワ~」
a0286351_11145783.jpg

下山はニュウ経由で稲子湯へ。
夜行日帰りじゃ、ちょっともったいなかった。
もう1泊したかったナ~って感じ。

(いなごだけなんぺき・10月中旬)
[PR]
by shigakukai | 2012-10-21 11:30 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

刈寄山・今熊山

今日は近場で、のんびり半日ハイキング。

五日市の広徳寺。名物大イチョウが色づくのはまだ先、11月下旬です。
a0286351_13234597.jpg

刈寄山頂上
a0286351_13235687.jpg

金剛の滝
a0286351_1324665.jpg
a0286351_13242156.jpg

戸倉の町。自由に汲める湧水が道沿いに何ヶ所もあります。
a0286351_13243178.jpg

銘酒「喜正(きしょう)」の野崎酒造にて。
試飲しながらドカ買い。
a0286351_13244131.jpg

広徳寺に戻ってきました。
a0286351_1302196.jpg


ちなみに、広徳寺の大イチョウが色づくとこんな感じ。
a0286351_363479.jpg

11月下旬は色づいた樹々が美しいです。
12月はじめには地面が黄色い落葉で敷き詰められ、これまた圧巻。
a0286351_37657.jpg


コース:広徳寺~沢戸橋~刈寄山~今熊山~金剛の滝~戸倉(野崎酒造)~広徳寺

一緒に山登りませんか~♪
入会案内、ご質問等、お気軽にメール下さい。
tokyoshigakukai@hotmail.co.jp
[PR]
by shigakukai | 2012-10-14 13:32 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

マチガ沢本谷 (谷川岳)

山好きのインドネシア人Zul(ズル)ちゃん、再び登場。
ちゃんとした山のバリエーションルート初挑戦。

Zulちゃんのために、
・有名な山の頂上を踏める沢で、
・・難しくないけどちょっとスリルがあって、
・・・なるべく水量が少なく濡れない沢で、
・・・・明るく紅葉がきれいで、
・・・・・帰りにいい温泉に入れるところ。
以上を考えた結果、行先はマチガ沢本谷に大決定。
a0286351_14262822.jpg

a0286351_13234958.jpg

a0286351_14265895.jpg

Alhamdulillah !! (アラーに感謝!!)
a0286351_20221100.jpg

a0286351_14271430.jpg

しみじみと味わう日本の山。  ・・・落ちんなヨ。w
a0286351_14281298.jpg

要滝の上
a0286351_13245656.jpg

***
高山がアクロバチックなアルピニストだけの世界であると思うのは誤りだ。

一般ルートからモアヌ針峰の頂上に登りついた、感激性に富んだ初心者や、忠実なヴェテランの喜びは、ボナッティ岩稜からドリュの山頂に到達したエキスパートのよろこびにくらべて、同じように大きく、高潔なものであるはずである。

(ガストン・レビュファ)
***

a0286351_1325106.jpg

後ろのピークはオキの耳。
記念撮影用にロープ掛けてますが、実際に使ったのは中盤の小さい滝一箇所だけ。
a0286351_202452.jpg

頂上直下の縦走路に出ました。後ろは万太郎谷。
a0286351_13254797.jpg

はい、頂上。
a0286351_203152.jpg

マチガ沢本谷全景(頂上から)
a0286351_203784.jpg

ちなみに残雪期はこんな感じ。
a0286351_2033775.jpg

西黒尾根を下降。遠くに天神平スキー場(右奥)。
a0286351_2032577.jpg

「ニホンノリンゴオイシイ!!」
a0286351_203551.jpg

Zulちゃん、ひょっとするとバリエーションルートから谷川岳に登頂した史上初のインドネシア人かも。

【参考】丹波川本流(Zulちゃん初登場)
http://shigakukai.exblog.jp/16254905/
[PR]
by shigakukai | 2012-10-11 20:13 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富..
at 2016-12-11 12:41
武甲山
at 2016-12-10 16:51
空沼岳 ハイキング
at 2016-10-19 20:26
越後山脈 荒沢岳
at 2016-10-15 19:23
クラビ 観光クライミング (..
at 2016-10-10 11:25
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-22 23:37
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-20 15:26
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-19 14:35
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-17 21:15
鷹ノ巣Ⅽ沢 (谷川連峰)
at 2016-09-11 10:30
トリグラフ山の花 【付録】
at 2016-08-12 11:19
ブダペストぶらぶら
at 2016-08-09 11:56
トリグラフ山 ③下山編 (ス..
at 2016-07-31 10:02
トリグラフ山 ②登頂編 (ス..
at 2016-07-29 11:45
トリグラフ山 ①入山編 (ス..
at 2016-07-27 11:40
丹沢山塊 畦ヶ丸山
at 2016-07-26 00:02
富士山(須走)
at 2016-07-20 23:52
キナバル山(ボルネオ) ②ヴ..
at 2016-07-06 19:20
キナバル山(ボルネオ) ①登..
at 2016-07-02 23:48
札幌岳(豊滝コース)
at 2016-06-25 13:48

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧