カテゴリ:秋の山 [Autumn]( 23 )

武甲山

武甲山。
人気の山みたいで、駐車場はいっぱい。

オオカミがお出迎え。
a0286351_16202320.jpg


こんな感じでずっと針葉樹林が続きます。
a0286351_16224465.jpg


水がきれい!
a0286351_16271067.jpg


あじのある橋。
a0286351_1629588.jpg


a0286351_1633665.jpg


来年は29歳か〜と思いながら・・・。29丁目。
a0286351_16345637.jpg


かわいいお地蔵さん。
a0286351_1637262.jpg


たまーに、大きなスギが立ってます。
何年生きてきて、これからまた何年も生きるのかな。今から比べても、きっと私たちより長生き。
a0286351_16441589.jpg


山頂からの景色。
a0286351_1647319.jpg


a0286351_16502345.jpg


こっちももうそろそろ冬なんですね。
寒い寒い言いながら帰ってきました。

2016.10.30
[PR]
by shigakukai | 2016-12-10 16:51 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

空沼岳 ハイキング

札幌岳以降、志岳会北海道支部の活動をサボっているので、
たまにはハイキングにでも〜・・・と、空沼岳に行ってきました。

登山道周辺図。
a0286351_20103579.jpg


紅葉がきれいだろう!と期待して、出発。
a0286351_20111715.jpg


う〜ん、もう一息。
a0286351_20122751.jpg


橋を渡る。傾いているので、滑らないように注意。
a0286351_20122292.jpg


登山道はドロドロで、長靴でくればよかったなあ〜と後悔。
万計山荘で休憩。万計沼までで引き返すという人も結構いました。

休憩中、なんだか白いものがちらちらするなあ〜と思っていましたが・・・

雪?
a0286351_2014778.jpg


雪!!
a0286351_20182740.jpg

a0286351_20183920.jpg


寒い〜!!!!
a0286351_2019424.jpg


頂上では、一瞬青空が。
a0286351_20193781.jpg


帰りはバスに間に合うように、早足。

紅葉は楽しめなかったけれど、思わず雪が見られてよかったです。

真簾沼
a0286351_20215111.jpg


万計沼
a0286351_20235288.jpg


バス停(7:45)ー入林届の小屋(8:05)ー万計山荘(9:40-9:45)ー真簾沼(10:25)ー札幌岳分岐(10:55)ー空沼岳山頂(11:00−11:15)ー真簾沼(11:45)ー万計山荘(12:20-12:25)ー入林届の小屋(13:25)ーバス停(13:45)

2016.10.10 曇りのち晴れのち雪
[PR]
by shigakukai | 2016-10-19 20:26 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

越後山脈 荒沢岳

夏合宿第2弾は剱岳・・・の予定でしたが、台風の影響等で天気がイマイチ。
いろいろ悩んだ結果、荒沢岳に行ってきました。

天気:午前中は晴れ。午後はほとんど曇り。たまに青空がチラッと見える程度。
帰りは雨がパラパラきました。

駐車場(7:40)〜前山(8:25-8:35)〜鎖場取付き手前(9:30-10:10)〜前嵓上(11:00-11:30)〜頂上からコブ3つ手前(12:35-13:25)〜荒沢岳頂上(13:40-14:00)〜前嵓上(15:00-15:15)〜前嵓下(16:05-16:30)〜前山(17:50-18:00)〜駐車場(18:45)

荒沢岳概念図
a0286351_1952228.jpg


a0286351_1954017.jpg


a0286351_1971788.jpg


タマゴダケ 美味らしい。
a0286351_1982532.jpg


越後駒ヶ岳
a0286351_1993897.jpg


クルマバハグマ
a0286351_19105759.jpg


鎖場
a0286351_19121813.jpg


前嵓 稜線沿いを行かずに巻いて行きます。
a0286351_1913414.jpg


巻き道には鎖が設置されています。
見上げると、お尻しか映らないので、上から記念撮影。
a0286351_19152874.jpg


ツルリンドウ
a0286351_19182796.jpg


a0286351_19193278.jpg


山頂で記念撮影。
a0286351_19211658.jpg


紅葉にはまだ早かったです。
お疲れさまでした〜

2016.9.24
[PR]
by shigakukai | 2016-10-15 19:23 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

十二ヶ岳 岩トレ

今回は、十二ヶ岳で岩トレ。
誰も行ったことがなく、入り口が分からず…
たぶん、ここだろう!というところに車をとめ、たぶんここだろう!というところを突き進み、なんとか取付きまで。

山の中は、落ち葉ラッセルでした。
落ち葉の吹きだまりで、ずぼっ!となり、落ち葉のたまった斜面はつるつる。
おそるべし、落ち葉!
a0286351_21321968.jpg


岩はひさびさ過ぎて、やっぱり怖い!
だんだん慣れてくると楽しくなってくる。
今回は1本目以外はトップロープで。
a0286351_21324131.jpg

a0286351_21325333.jpg

a0286351_2133565.jpg

a0286351_21344751.jpg


ハングを越えるのが難しくて楽しい。
岩に遊びにきたかんじでした。

今回も志岳会の晴れ女が参加したので、快晴ですね!
岩の上からは富士山がよくみえる。
富士山、ようやく冬らしくなってくれました。
西湖は逆さにした富士山みたいな形。
a0286351_21342030.jpg


この日、岩は貸し切りでした。
2015.11.29
[PR]
by shigakukai | 2015-11-30 21:35 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

黒部五郎岳〜三俣蓮華岳〜双六岳

1ヶ月くらい前になりますが、秋の山を楽しんできました。
今回は、志岳会の晴れ女!であるワタシが参加したので、3日間快晴!でした。
夜も3日連続で天の川を見ることができました。紅葉も青空も星空も、大満足でした。


★1日目
前の日の夜、東京を出発。次の日、新穂高温泉に車を置いて、タクシーで飛越トンネルまで。
9:25飛越トンネルー11:40神岡新道との分岐ー13:00寺地山ー14:30避難小屋

もう紅葉は終わりかなあ〜と思ったら、まだまだいける!天気もいいし、とってもきれいでした。師匠は、この3日間のために靴を新調したそうです。
本当はこの日中に北ノ俣岳まで行く予定でした。
前日、東京から頑張って運転してきたせいか、眠くて歩けないので避難小屋まで。
避難小屋についてちょっとすると雹が降ってきて、北ノ俣岳目指さなくてよかったね〜ということに。
外に冷やしておいたビールの缶に穴が開かないか心配になりました(無事でした)。
ほろ酔いで、夕日をみに・・・次の日は長時間行動せねばならぬので、早めの就寝でした。
ひさびさに食べる志岳会のシェフの料理がおいしかったです。

a0286351_23501780.jpg

a0286351_083846.jpg



★2日目
5:30避難小屋出発ー7:30北ノ俣岳ー11:00黒部五郎岳ー13:00黒部五郎小屋ー15:00三俣山荘・山頂分岐ー15:50三俣蓮華岳ー17:10双六岳ー18:15双六小屋

2日目は、今年の槍ヶ岳以来の長時間行動・・・槍ヶ岳のときは荷物は軽かったけれど、今回は重い。
出発時間は、わたしたちにしてはめずらしく、予定通りかちょっと早いくらい。やればできる。
黒部五郎岳からは誰とも会わず、世界にはわたしたちだけしかいないような?きぶん。
このとき、山にくらべたら人間はなんて小さいのだ!とかんじるのが大好きです。
三俣蓮華岳からの槍ヶ岳はかっこいい!
双六岳で夕日をたのしみ、ビールのためにビールのために双六小屋まで。
暗くなると、雪が固まってつるつるでした。昨日の雹も途中ちょっと残っていました。
双六小屋は思ったより人がたくさん、テントもけっこうありました。
双六小屋に、黒部五郎岳のバッチが売っていなかったことが残念でなりません。

a0286351_23523736.jpg

a0286351_23573438.jpg

a0286351_23541325.jpg

a0286351_2359727.jpg

a0286351_00794.jpg



★3日目
6:50テント出発ー8:25鏡平ー9:20シシウドが原ー10:15秩父沢ー11:25ワサビ平小屋ー新穂高温泉着時間は不明(12:30くらい??)

3日目は本当に紅葉がきれいでした。
紅葉がきれいな時期に山に来るのは、たぶん2回目。ナナカマドもまだまだ赤かった。
8月に登った滝谷もみえて、また来年!とこころの中で挨拶をしたのでした。

a0286351_025821.jpg

a0286351_0131147.jpg

a0286351_02233.jpg


帰りは、昨年のGW合宿の帰りによった蕎麦屋さんでお蕎麦を食べ、仕事の電話をしながら東京まで。
途中、ガソリンスタンドに忘れ物をしてきました。
そういえば、わたしの靴は修理に出すことになり、靴を新調した師匠が羨ましいです。



今回の山で課題が見つかりました。
どうして行動時間が長いのか?
コースタイムどおりまたはそれよりも早く歩けているのに、どうして時間が押していってしまうのか?

休憩時間が長過ぎる!!

次回の山では、休憩時間を意識するように頑張りたいと思います。


2015.10.17ー19
[PR]
by shigakukai | 2015-11-16 00:15 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

笛吹川 鶏冠谷左俣

10月頭は、朝夕は結構冷え込み、沢の水はもう冷たく、日もなんだか短くなっているのに、山々の紅葉はまだちょっと先。少々中途半端な時期です。

東沢の入渓点。
a0286351_1392794.jpg

a0286351_1395821.jpg

a0286351_1402233.jpg

a0286351_1404363.jpg

逆くの字滝
a0286351_141268.jpg

a0286351_1415121.jpg

「ナントカの大滝」とか「カントカのゴルジュ」みたいな“売り”はありませんが、静かな良い沢です。
a0286351_1424152.jpg

a0286351_1425935.jpg

稜線に出たら、そのまま鶏冠尾根を下りてもよし、木賊山まで登って戸渡尾根を下りてもよし。我々は後者を選択しました。


(ふえふきがわ とさかだにひだりまた・10月上旬)
[PR]
by shigakukai | 2015-10-01 11:35 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

魚野川水系 登川 米子沢遡行

2015年9月19日~20日、噂の「天国へ続くナメ」を期待して、米子沢行ってきました。
・・・が、
期待に反して、当日はお天気は雨、増水、激流で「地獄へ続くナメ」となりました。。

しばらくゴーロ歩きが続き、
a0286351_10242140.jpg

入渓。
濡れた岩はヌメって滑りやすく、水流強く、嫌な予感。
a0286351_10262837.jpg

a0286351_10285369.jpg

a0286351_10291336.jpg

高巻きも地面はドロドロ、かなりの高度感で緊張の連続です。
a0286351_10293258.jpg

a0286351_10362714.jpg

ますます水の勢いは強くなり、
これ以降は写真も撮れません。

翌日は巻機山頂上へ。
お天気は回復せず、あたり一面ガスの中。
a0286351_10382950.jpg

a0286351_10384789.jpg

a0286351_1039151.jpg

a0286351_10554297.jpg

ほんのり色づいた紅葉が唯一の慰めでした。

今度はお天気の良い時に行きたい。
[PR]
by shigakukai | 2015-09-26 10:45 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

大菩薩 葛野川 小金沢本谷遡行

この日は、ひさびさの青空がみえて、
泳いでもさむくないかな〜?と思ったけれども、
やっぱりもう秋。

ぶるぶると震え、帰宅後には発熱。
やっぱり、真夏に行くべきでした。

a0286351_18111738.jpg


a0286351_1812375.jpg


a0286351_18124923.jpg


2015.9.5
[PR]
by shigakukai | 2015-09-19 18:13 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

笛吹川 ヌク沢左俣

ヌク沢から甲武信ヶ岳へ。
a0286351_221278.jpg

大滝
a0286351_222302.jpg

a0286351_2215033.jpg

大滝上部
a0286351_2232517.jpg


(10月下旬)
[PR]
by shigakukai | 2014-11-18 08:20 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)

秋の龍喰谷 (多摩川源流)

美しい秋の龍喰谷。
a0286351_12434187.jpg

朝の谷底は冷えます。
a0286351_12442135.jpg

a0286351_12445236.jpg

a0286351_12452042.jpg

曲り滝
a0286351_12472356.jpg

ぢべで~~~
a0286351_1248774.jpg

a0286351_12485398.jpg

a0286351_12491388.jpg

a0286351_12501629.jpg

奧山の もみぢ踏みわけ鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋はかなしき (猿丸大夫)
a0286351_12505832.jpg

a0286351_12512623.jpg

村雨の 露もまたひぬ槇のはに 霧たちのぼる あきのゆふ暮 (寂蓮法師)
a0286351_12521045.jpg

a0286351_12523026.jpg

吹くからに 秋の草木のしをるれば むべ山風を あらしと言ふらむ (文屋康秀)
a0286351_12532087.jpg

a0286351_122664.jpg

寂しさに 宿を立ち出でて眺むれば いづこも同じ 秋の夕暮れ (良暹法師)
a0286351_12534456.jpg

a0286351_12543044.jpg

しかしどれもショボくれた侘しい歌ばっかだなぁ~、秋は。

山下りたら熱燗飲んでブァーっと行くか ♬ ?? ♪
a0286351_12551347.jpg

(りゅうばみだに・10月下旬)
[PR]
by shigakukai | 2014-10-22 17:05 | 秋の山 [Autumn] | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富..
at 2016-12-11 12:41
武甲山
at 2016-12-10 16:51
空沼岳 ハイキング
at 2016-10-19 20:26
越後山脈 荒沢岳
at 2016-10-15 19:23
クラビ 観光クライミング (..
at 2016-10-10 11:25
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-22 23:37
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-20 15:26
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-19 14:35
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-17 21:15
鷹ノ巣Ⅽ沢 (谷川連峰)
at 2016-09-11 10:30
トリグラフ山の花 【付録】
at 2016-08-12 11:19
ブダペストぶらぶら
at 2016-08-09 11:56
トリグラフ山 ③下山編 (ス..
at 2016-07-31 10:02
トリグラフ山 ②登頂編 (ス..
at 2016-07-29 11:45
トリグラフ山 ①入山編 (ス..
at 2016-07-27 11:40
丹沢山塊 畦ヶ丸山
at 2016-07-26 00:02
富士山(須走)
at 2016-07-20 23:52
キナバル山(ボルネオ) ②ヴ..
at 2016-07-06 19:20
キナバル山(ボルネオ) ①登..
at 2016-07-02 23:48
札幌岳(豊滝コース)
at 2016-06-25 13:48

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧