カテゴリ:夏の山 [Summer]( 47 )

遥かな尾瀬~♪ (6月)

美しい梅雨時の尾瀬へ。

至仏山
a0286351_1172444.jpg

a0286351_1182436.jpg

燧ケ岳
a0286351_1192826.jpg

ワタスゲ
a0286351_125214.jpg

a0286351_12644.jpg

日陰の残雪が解けたばかりのところには、出遅れた水芭蕉が咲いています。(白砂田代)
a0286351_127893.jpg

尾瀬沼と燧ケ岳
a0286351_1292829.jpg

三平峠道にて。午後から小雨が降り出しました。
a0286351_1395712.jpg

コース:鳩待峠-山の鼻―見晴-尾瀬沼―三平峠―大清水

(6月下旬)
[PR]
by shigakukai | 2014-06-16 11:35 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

剣岳 チンネ左稜線  [Photo Gallery]

取付きへ。
a0286351_239595.jpg

核心の手前で一休み。
a0286351_13462526.jpg

ここが核心。
a0286351_13471750.jpg

クレオパトラニードル。
下から見るとそそり立ってますが、稜線からピークにアクセス可能です。(1ピッチ)
a0286351_244188.jpg

ちなみに、稜線から見たクレオパトラニードルの先端はこんな感じ。
a0286351_245125.jpg


a0286351_2454559.jpg

a0286351_246379.jpg


(8月上旬)
[PR]
by shigakukai | 2014-01-14 16:43 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

紀州 前鬼川孔雀又谷右俣

予定していた東ノ川(大台ケ原)が崖崩れでアプローチ不能だったので、前鬼川(大峯)に転進。
a0286351_4524876.jpg

体にガツンとくる水量です。
a0286351_4531724.jpg

本流に流れ込む三重滝の下段。大雨の後で、支流にしてこの水量。ド迫力。

a0286351_4561082.jpg

a0286351_4562640.jpg


a0286351_4554691.jpg

う~ん、美しい。川底スケスケ。これぞ紀州の沢。

a0286351_4565881.jpg

a0286351_4571195.jpg


少し景色が開けてきました。
a0286351_4563733.jpg

a0286351_4574920.jpg

明るく美しい源頭。
a0286351_2141312.jpg

前鬼川の源は、この切り株でした。
a0286351_459275.jpg

稜線で幕営
a0286351_4594130.jpg

朝、稜線から見下ろした前鬼川の谷。
奥から手前に逆L字でのびてきて、画面左真ん中で切れているのが孔雀又谷。(足元真下の沢は支流です)
a0286351_4581551.jpg

釈迦ヶ岳
a0286351_501540.jpg

釈迦ヶ岳頂上
a0286351_5081.jpg

稜線漫歩
a0286351_504869.jpg

深仙の宿(じんせんのしゅく)。なにげなくお堂を覗いてみると・・・
a0286351_13404555.jpg

ぎゃー、スミマセン! 霊気どきゅん。
a0286351_13411181.jpg

太古の辻から前鬼(ぜんき)宿坊に下ります。
a0286351_13424314.jpg

前鬼宿坊。風情があり清潔でピカピカ。お風呂もあります。
a0286351_2222741.jpg

a0286351_222517.jpg

これは便利。交通の便が極端に悪い大峯ならではのサービスです。
a0286351_2222396.jpg

熊野市にて。お刺身で大酒のんで、深夜バスに飛び乗って帰京。
a0286351_22348.jpg

さすが大峯、荘厳な山々でした。


【おまけ】車から見える景色いろいろ

名瀑、前鬼川不動七重の滝。立派です。
a0286351_512096.jpg

せっかくなので険谷で名高い池郷川(いけごうがわ)もちょっと見物。
画面奥のどん詰まりからゴルジュが始まります。怖わそ。
a0286351_534363.jpg

「石ヤ塔」と呼ばれる、池郷川沿いの石塔群。
a0286351_55092.jpg

熊野の海。
a0286351_5231198.jpg


(ぜんきがわ くじゃくまただに みぎまた)
[PR]
by shigakukai | 2013-08-10 03:06 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

烏帽子沢奥壁 中央カンテ(谷川岳一ノ倉沢)

下部の傾斜の緩いところです。
a0286351_125378.jpg

[PR]
by shigakukai | 2012-10-20 12:07 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

赤谷川笹穴沢 [Photo Gallery]

上越・赤谷川水系では最も穏やかな沢。滑滝を重ねて、直接平標山(たいらっぴょう)へ上がります。
a0286351_21352230.jpg

[PR]
by shigakukai | 2012-10-17 21:36 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

烏帽子沢奥壁 南稜&ザッテル越え (谷川岳一ノ倉沢)

南稜 最終ピッチ
a0286351_12513118.jpg

南稜から見た二ルンゼ(ザッテル越え)。1年中全く日が差し込まない、ジメジメした暗い岩溝です。歴史のあるルートなので、一度は行っておきましょう。(二度と行く気は起きないと思いますが w)
a0286351_13124859.jpg


ザッテル越えはこんな感じ。ジメジメのぬるぬる。
a0286351_12241762.jpg

ザッテルを越えて、Aルンゼ(正面)へ継続。暗っ。www
a0286351_1224341.jpg

稜線直下
a0286351_12245072.jpg


(9月下旬)
[PR]
by shigakukai | 2012-10-08 12:52 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

烏帽子沢奥壁 変形チムニー(谷川岳一ノ倉沢)

行くぞ~♪   ・・・雪渓ズタズタ。
a0286351_22243581.jpg

ペンペン草だらけ
a0286351_22244426.jpg

ここが変形チムニー
a0286351_2224537.jpg

終了点
a0286351_2225718.jpg

稜線まで抜けた後、下山はゲリラ豪雨と雷につかまり逃げ惑うドブネズミ状態。
ひどいメに遭いました。

***
人を投げ倒し、じわじわ眠らせる風に対し、体を硬直させ、血液を衰弱させる寒気に対し、凍えさせ、死の種を蒔く雪に対し、雪、寒さ、風に対して、アルピニストは闘うことができる。生を見捨ててはならない。
しかし雷は、一撃のもとに人を倒してしまう。
雷が一瞬、夜をほの白くする時、幽霊のようにみじめなわたしたちはこの岩壁にしがみつく。
(ガストン・レビュファ)
***
[PR]
by shigakukai | 2012-10-05 22:28 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

恋の岐川 (奥只見)  [Photo Gallery]

沢登りというより、長~い川歩き(かなり単調)。
なかなか行く機会のない平ガ岳へダイレクトに登れます。
a0286351_2222407.jpg

a0286351_0554417.jpg

釣り人もたくさん入渓していますので、ご注意を。
[PR]
by shigakukai | 2012-10-04 22:23 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

水無川セドの沢右股(表丹沢)

水量はチョロチョロでした。さすが ’水無川’
a0286351_22334289.jpg

伊豆半島、相模湾まで一望。
a0286351_22334938.jpg

昼寝
a0286351_2234379.jpg

家でじーっとしているよりはマシだったかな、という一日でした。
[PR]
by shigakukai | 2012-09-30 22:35 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)

大洞川和名倉沢 (奥秩父)

自然にどっぷり。いい沢です。

和名倉沢出合
a0286351_2228218.jpg
a0286351_22284032.jpg
a0286351_22282839.jpg
a0286351_22285852.jpg
a0286351_22284762.jpg

a0286351_22291949.jpg

苔むした源頭を行くと、ポンと稜線の縦走路に出ます。終わり方も素晴らしい(拍手)
a0286351_12265048.jpg

奥秩父の沢の中でも、別格の趣があります。must goな沢です。

(おおぼらがわ わなくらさわ)

【入会案内】
・会員数:数名だけの家族的な会です。もうちょっと仲間を増やしたいと考えております。
・集会:月一回、平日夜に西新宿の某居酒屋にて。
・山行:土日を使って月1~3回くらい。集合・解散場所は、新宿を基本としています。普段は日帰りが多いです。
・年齢:20代後半~40代前半くらいの方を希望します。
・経験:経験は不問ですが、活動の中心が沢登り・岩登りですので、ある程度ハイキングや縦走登山の経験のある方の方が、楽しめると思います。経験者も大歓迎。
・義務:会費はありません。万が一の遭難対策として、お互いのために、会員全員が加入している山岳救助保険にご加入頂きます(保険料は年間3000円程度)。
ご質問等、お気軽にメール下さい。お待ちしております。
tokyoshigakukai@hotmail.co.jp
[PR]
by shigakukai | 2012-09-29 22:30 | 夏の山 [Summer] | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

阿武隈川南沢
at 2017-08-11 20:00
節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富..
at 2016-12-11 12:41
武甲山
at 2016-12-10 16:51
空沼岳 ハイキング
at 2016-10-19 20:26
越後山脈 荒沢岳
at 2016-10-15 19:23
クラビ 観光クライミング (..
at 2016-10-10 11:25
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-22 23:37
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-20 15:26
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-19 14:35
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-17 21:15
鷹ノ巣Ⅽ沢 (谷川連峰)
at 2016-09-11 10:30
トリグラフ山の花 【付録】
at 2016-08-12 11:19
ブダペストぶらぶら
at 2016-08-09 11:56
トリグラフ山 ③下山編 (ス..
at 2016-07-31 10:02
トリグラフ山 ②登頂編 (ス..
at 2016-07-29 11:45
トリグラフ山 ①入山編 (ス..
at 2016-07-27 11:40
丹沢山塊 畦ヶ丸山
at 2016-07-26 00:02
富士山(須走)
at 2016-07-20 23:52
キナバル山(ボルネオ) ②ヴ..
at 2016-07-06 19:20
キナバル山(ボルネオ) ①登..
at 2016-07-02 23:48

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧