谷川岳~一ノ倉岳~芝倉沢

GW前にトレーニングがてら谷川岳へ。
ロープウェーに乗り、まずは天神尾根から登頂。
a0286351_084787.jpg

a0286351_2244896.jpg

はい、頂上(トマの耳)。どや顔。w
a0286351_225737.jpg

後ろの山は、左側(右ひじの横)に見えている白いのが尾瀬の至仏山。
至仏山の左肩、更に遠く見えているのが燧ケ岳。
右の立派な山は、上州武尊。


オキの耳から振り返って見たトマの耳。左から西黒尾根。
関東地方は雲海の下です。
a0286351_22519.jpg

一ノ倉岳へ(正面)
a0286351_2252154.jpg

一ノ倉岳頂上。
群馬側から滝雲がどんどん越えてきています。
a0286351_225417.jpg

これから下降する芝倉沢は、雲の中。
a0286351_2255952.jpg

しゅ~~~♪ 下まで半分以上尻セードで下れて楽チン。
a0286351_2265297.jpg

芝倉沢の下の方。
側面から来るブロック雪崩に気を付けましょう。
a0286351_227929.jpg

芝倉沢出合にある虹芝寮(こうしりょう・成蹊学園の山小屋)。
その年の残雪の量を判断する上で、この小屋の埋まり具合はとても良い目安になります。
a0286351_2281259.jpg

虹芝寮を過ぎれば、すぐ湯檜曽川。
a0286351_2282841.jpg

おいしい雪解け水。
a0286351_252193.jpg

夏が待ち遠しくもあり、雪が名残惜しくもあり。
a0286351_2551454.jpg

一ノ倉沢出合付近。正面の谷は、白毛門に上がるゼニイレ沢。
a0286351_0102810.jpg


【おまけ】
このルートは、スキーを担いで行っても楽しいです。ゲレンデスキーでOK。
↓ こんな感じ。(5月初旬)
a0286351_123219.jpg

天神平スキー場(9時すぎ)→トマの耳(12時)→オキの耳(12時半昼食)→一ノ倉岳(15時前)→虹芝寮(16時半)→土合(18時)

(登山日:4月21日)
[PR]
by shigakukai | 2014-04-09 11:45 | 春の山 [Spring] | Comments(0)


東京志岳会の山行写真集


by shigakukai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

春の山 [Spring]
夏の山 [Summer]
秋の山 [Autumn]
冬の山 [Winter]
いろいろ
東南アジアの山

最新の記事

阿武隈川南沢
at 2017-08-11 20:00
節刀ヶ岳・鬼ヶ岳(からみる富..
at 2016-12-11 12:41
武甲山
at 2016-12-10 16:51
空沼岳 ハイキング
at 2016-10-19 20:26
越後山脈 荒沢岳
at 2016-10-15 19:23
クラビ 観光クライミング (..
at 2016-10-10 11:25
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-22 23:37
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-20 15:26
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-19 14:35
【夏合宿】穂高 滝谷・前穂 ..
at 2016-09-17 21:15
鷹ノ巣Ⅽ沢 (谷川連峰)
at 2016-09-11 10:30
トリグラフ山の花 【付録】
at 2016-08-12 11:19
ブダペストぶらぶら
at 2016-08-09 11:56
トリグラフ山 ③下山編 (ス..
at 2016-07-31 10:02
トリグラフ山 ②登頂編 (ス..
at 2016-07-29 11:45
トリグラフ山 ①入山編 (ス..
at 2016-07-27 11:40
丹沢山塊 畦ヶ丸山
at 2016-07-26 00:02
富士山(須走)
at 2016-07-20 23:52
キナバル山(ボルネオ) ②ヴ..
at 2016-07-06 19:20
キナバル山(ボルネオ) ①登..
at 2016-07-02 23:48

外部リンク

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧